So-net無料ブログ作成

身は給食、皮は卒業証書に 篠崎5小でタケノコ掘り(産経新聞)

 東京都江戸川区北篠崎の区立篠崎第5小学校校庭で21日、同校の6年生72人がタケノコ掘りに挑戦した。タケノコの身はは22日の給食でタケノコご飯として出され、皮はすいて卒業証書に使われるという。

 篠崎第5小のある「篠崎」は、かつて「篠竹」が茂っていたことが地名の由来。これにちなみ、同校は昭和51年の開校当初から校庭に竹を植えている。

 今回は6年生が5、6人のグループに分かれ、大きいもので50センチを超えるタケノコを収穫していた。

【関連記事】
好き嫌いもこれで治る? スーパー給食に児童舌鼓 
学校給食に異変!給食に「お茶」で“牛乳離れ”あおる?
【食を楽しむ】東京・恵比寿「イタリア料理APONTE」 炭火焼きとオーガニックにこだわり
究極の春を! 農家レストランで新鮮春野菜 
中国産なのに…タケノコ生産者の写真まで偽装、業者3人逮捕
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<郵政改革>法案骨子発表 ゆうちょ銀行などの業務拡大容認(毎日新聞)
男児がライターで火遊び 警報器作動し消火 葛飾(産経新聞)
横領など不祥事23億5800万円=08、09年度で95件−郵政3社(時事通信)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
独居房の室温上げ虐待=事実隠ぺい、書類偽造の疑い−職員5人書類送検・宮崎刑務所(時事通信)

<天皇、皇后両陛下>武蔵野陵に参拝(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は20日、東京都八王子市にある昭和天皇、香淳皇后の武蔵野陵と武蔵野東陵を参拝した。例年、春先に行っている恒例の参拝。この後、近くにある多摩森林科学園を訪れ、同園内のサクラ保存林などを視察する。同園は国の研究機関「森林総合研究所」の支所で敷地56ヘクタール。かつては皇室所有の森林だった。

<科学ジャーナリスト賞>青野由利・毎日新聞論説委員が受賞(毎日新聞)
なぜ長引くのか アイスランド噴火の影響(産経新聞)
車掌が2年半キセル=磁気定期券を不正操作−相模鉄道(時事通信)
<OBサミット>広島で開幕「核兵器なき世界」議題に(毎日新聞)
トレーラー、高さ制限枠なぎ倒す…男性重傷(読売新聞)

<日仏首脳会談>EUとの経済連携協定、共同研究を提案(毎日新聞)

 【ワシントン野口武則】鳩山由紀夫首相は13日、ワシントンでフランスのサルコジ大統領と会談した。

 鳩山首相は、日本と欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の締結に向け共同研究を始めることを提案。「(締結に向け障害となる)非関税障壁などはしっかり破っていく、解決していくというのが新政権の信条だ」と述べた。

 これに対し、サルコジ大統領は「よい案だ。日本の企業の能力や革新性を称賛している」と応じた。

 また、サルコジ大統領は日本の国連安全保障理事会の常任理事国入りについて「強く支持している」と表明。さらに「第二次世界大戦直後の状況を反映した現在の体制は意味がない」と語った。

【関連ニュース】
EPA看護師:国家試験に3人が合格 狭き門に批判も
アジア・ビジネス・サミット:鳩山首相が経団連初訪問 政と財、ジリジリ接近
EPA:派遣の看護師候補らに面接 インドネシアで
EPA:初の看護師 国家試験に3人合格
EPA:来日研修生、看護師に 254人中3人…超難関、日本語が壁

ベトナム原発受注へ尽力要請=岡田外相(時事通信)
<ひき逃げ>逆走し逃走の乗用車が衝突 3人軽傷 大阪(毎日新聞)
「がん相談ホットライン」日曜も実施へ−日本対がん協会(医療介護CBニュース)
デフレ脱却へインフレ目標導入を=民主の議連が党に提案へ(時事通信)
党の略称は「日本」 田母神氏擁立に否定的(産経新聞)

ライター事故 1人死亡…04〜08年度、独法に通知(毎日新聞)

 04〜08年度に発生したライター事故のうち独立行政法人「製品評価技術基盤機構」(NITE=ナイト)に通知があった132件を調べたところ、1人が死亡、9人が重傷となっていたと同機構が13日公表した。同機構は子供の火遊び以外でも使い捨てライターによる事故が多いとして注意を呼びかけた。

 ◇重傷は9人

 原因別では▽着火レバーから指を離しても消えずに衣服のポケットで燃え広がるなどの「残火」38件(29%)▽乱雑な引き出しに入れたライターが着火したり、子供の火遊びなどの「意図せず着火」16件(12%)▽部品の劣化などによる「大きな炎」15件(11%)▽「ガス漏れ」14件(11%)−−など。

 一方、ライターに子供が簡単に使えない機能を義務付けるかを検討している経済産業相の諮問機関、消費経済審議会の作業班会合も同日開かれ、持丸正明座長は終了後、次回5月にも取りまとめる方針を明らかにした。【佐藤浩】

【関連ニュース】
2児死亡火災:寝室に使い捨てライター 川崎
車両火災:危険なライター 意図せず着火、08年61件
北海道4児死亡:車内からライター部品 死因は焼死
北海道4児死亡:車内に使い捨てライター、紙に引火か
火災原因:ライター火遊び4割が子ども 消費者庁など調査

授業中に居眠り、日本の高校生45%!(読売新聞)
スピード違反取締中の警察官がはねられ重傷 京都(産経新聞)
外国人看護師研修 15%が「指示伝達に支障あり」(産経新聞)
法人化後の国立大の施設管理業務、総合大学の改善率が低い傾向(医療介護CBニュース)
<川崎マンション火災>重体の4歳次男も死亡(毎日新聞)

鳩山首相、与謝野氏離党「自民党さんも大変だなあ」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は3日夕、新党立ち上げを目指す与謝野馨元財務相が離党届を提出したことについて「自民党さんも大変だなあ」と述べた。視察先の大津市内で記者団の質問に答えた。

 ぶら下がりの詳細は以下の通り。

【視察感想】

 「(後ろを振り返り、琵琶湖があるのを見て)あ、なるほどね。後ろに…」

 −−きょうの視察の感想は

 「きょうは大変いい1日。すなわち、日本がこれから、やらなければならないことを最先端でがんばっている滋賀県を拝見した。1つは幼稚園、保育園、幼保一体化に向けて国としても歩もうとしているときに、その、ある意味で難しい点を克服して実現している幼児園を視察しました。何が大事なのか、勉強しました。特に、やはり子供たちの視点に立って考えるべきだ。そのお気持ちはその通りだと思います。そして、やはり、環境といういうことを、琵琶湖を大事に環境問題を勉強していくときに、環境最先進地域だという思いを強くしました。ぜひ、この環境問題というものをある意味で滋賀県が日本をリードすると。その意気込みを感じたところでもございまして、日本も負けちゃいられないな。そんな思いになりました」

【滋賀県知事選】

 −−参院選と同時期にある滋賀県知事選だが、環境問題は嘉田由紀子知事と同じ方向性だと思うが、民主党として嘉田知事を推薦する考えはあるか

 「あの、きょうは嘉田知事にご先導いただいて、地球環境問題に対して嘉田知事、大変熱心に取り組んでおられることには敬意をもっておつきあいさせていただいた1日だったと思います。ただ、そのこととですね、選挙ということになると、嘉田知事のできるだけ政党というものに対して中立的にありたいというお気持ちと、また、民主党にとってみれば県連の考えもあるわけでありまして、今、私の方からこれ以上のことを申し上げることはご勘弁願いたい」

【与謝野・平沼新党】

 −−自民党の与謝野馨元財務相が、無所属の平沼赳夫元経済産業相と共同代表という形で新党立ち上げの運びとなった。受け止めと、閣僚経験者が飛び出すという自民党の現状の受け止めは

 「それは自民党さんも大変だなあと思いますが、これはそれぞれの政治家が政党活動をするというのは、それは一人、一人の信念の話ですから、私、今の立場からコメントすることはありません。私としては、やはりこの国を、そしてこの国の国民の命を守るという立場から、政府として専念をしていく」

【鳩山・小沢会談】

 −−この後、民主党の小沢一郎幹事長とお会いになる予定だと思うが、どういった話をされる予定か

(佐野忠克首相秘書官「やめましょう」)

 「それはこれからですから、まだお会いもしておりません」

【関連記事】
首相と小沢氏が京都で会談 京セラ・稲盛氏が同席
普天間移設 決まりがなければ何でもあり…か?
公明・山口代表「失望内閣、自民は分裂」
格差を助長する高校無償化に「ちょっと待った!」
政界の流動化が加速か 小沢氏の影チラリ?
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)
与謝野新党 「第三極」狙いに憶測 みんなの党打撃? 小沢氏の影?(産経新聞)
拉致解決へ「重要な時期」=知事の会に中井担当相(時事通信)
トヨタ入社式、新入社員は前年の半分(レスポンス)
立体駐車場から転落? 男女2人死亡 神戸(産経新聞)

強風で羽田の92便欠航、利用客ら疲れた表情(読売新聞)

 本州付近を南下している前線の影響で、2日の首都圏は前夜に引き続いて未明から強風が吹き荒れ、通勤ラッシュと重なって交通機関が大きく乱れた。

 「いつになったら出発できるのか」。午前11時までに92便が欠航を決めた東京・羽田空港。出発ロビーでは、搭乗を待つ利用客らが疲れの表情を見せた。

 茨城県那珂市の会社員飯島剛さん(33)は、3時間半以上の遅延が掲示板に映し出された那覇行きの便を待ちながら、「午前中に海で遊ぼうと思って午前2時30分に自宅を出たのに……」とぽつり。そばでは、長男の小学2年、朋樹君(7)は「沖縄に着いたら布団に入りたい」と眠そうな目で話した。

 成田空港でも、空港に着陸できず、行き先を変更する便が相次ぎ、静岡空港でも小松便が欠航した。

 首都圏の鉄道では、千葉県と東京都を結ぶ路線を中心に運休や遅れが出た。総武線快速(東京―千葉駅間)と同線各駅停車(三鷹―千葉駅間)が一時運転を見合わせたほか、常磐線や武蔵野線などでも運休や遅れが出た。東京メトロ東西線も午前8時50分頃から約10分間運転を見合わせた。

 静岡県御殿場市では、民家のトタン屋根が強風で飛ばされ、2人が近くの公民館に自主避難した。

NEC、メタボ健診を30歳まで引き下げ(読売新聞)
【視点】長官銃撃の捜査結果 まずは捜査「完敗」の検証(産経新聞)
<キャンパスアンケート>9割の学生が就職活動に不安(毎日新聞)
比例候補、一定割合女性に=共同参画計画で言及検討−政府(時事通信)
名古屋の住宅密集地で火災、民家6軒延焼中(読売新聞)

唐澤・森陣営と原中陣営の対立構造、鮮明に―日医・役員改選(医療介護CBニュース)

 日本医師会会長選挙に立候補している原中勝征氏(茨城県医師会長)の選挙対策本部(齋藤浩本部長)は3月26日、陣営が推薦する3人の副会長候補者と10人の常任理事候補者を発表した。副会長は、唐澤祥人氏(現職)や森洋一氏(京都府医師会長)の陣営が推薦する候補と重なっていない上、常任理事候補者のうち6人が原中陣営だけの推薦となっている。一方、唐澤・森の両陣営は、全く同じ顔触れの副会長候補を推しているほか、常任理事候補の人選も5人が重複しており、役員改選では唐澤・森の両陣営と原中陣営の対立構造が鮮明になった。

 原中氏は同日、東京都内で記者会見し、会長に当選した場合、他陣営から推薦された役員と執行部を運営する可能性があることについて、「そうなったら、そうなった時。わたしが(会長を)辞めることはない」とし、他陣営から推薦された人材であっても協力して日医の運営に当たる考えを明らかにした。
 また、陣営の一本化や水面下での選挙協力の可能性が指摘される唐澤陣営と森陣営の動向については、「他の陣営がどんな動きをしようと一切、相手にしないでマニフェスト選挙を貫いていく」と述べた。

■「野合あっても勝つための活動続ける」-齋藤選対本部長

 茨城県医師会の副会長である齋藤選挙対策本部長は、「(唐澤・森の両陣営が一本化や水面下の選挙協力といった)野合をするわけはないし、そう信じている。ただ、われわれとしては、たとえ野合があったとしても、勝つための活動を続けるだけ」と述べた。
 日医会長選は4月1日に投開票が行われる。原中氏や森氏、唐澤氏のほか、金丸昌弘氏(京都府医師会)が立候補している。
 原中陣営が推薦した候補者は次の通り(敬称略。太字は原中陣営だけが推薦する候補者)。

【副会長】
吉原忠男(埼玉県医師会)、松原謙二(大阪府医師会)、多田羅浩三(阪大名誉教授)

【常任理事】
青木重孝(三重県医師会)、樋口正士(福岡県医師会)、高杉敬久(広島県医師会)、藤川謙二(佐賀県医師会)、鈴木邦彦(茨城県医師会)、石渡勇(茨城県医師会)、葉梨之紀(神奈川県医師会)、千葉潜(青森県医師会)、石井正三(福島県医師会)、今村聡(東京都医師会)


【関連記事】
森、唐澤陣営の副会長候補が同じ顔触れに
日医会長選に4人が立候補
副会長・常任理事の推薦候補を発表―唐澤氏陣営
「日医の改革」で小松氏ら論客3人が講演
キャビネット選挙どうする? 日医会長選3候補が見解

労組事務所を使用不許可=「市民の場に利用」と説明−鹿児島県阿久根市(時事通信)
「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)
唐澤・原中両陣営、25日以降に役員候補発表(医療介護CBニュース)
平成の大合併が終了、市町村数半減1727に(読売新聞)
セクハラ「気持ち悪かった」…裁判で女性警官証言(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。