So-net無料ブログ作成

身は給食、皮は卒業証書に 篠崎5小でタケノコ掘り(産経新聞)

 東京都江戸川区北篠崎の区立篠崎第5小学校校庭で21日、同校の6年生72人がタケノコ掘りに挑戦した。タケノコの身はは22日の給食でタケノコご飯として出され、皮はすいて卒業証書に使われるという。

 篠崎第5小のある「篠崎」は、かつて「篠竹」が茂っていたことが地名の由来。これにちなみ、同校は昭和51年の開校当初から校庭に竹を植えている。

 今回は6年生が5、6人のグループに分かれ、大きいもので50センチを超えるタケノコを収穫していた。

【関連記事】
好き嫌いもこれで治る? スーパー給食に児童舌鼓 
学校給食に異変!給食に「お茶」で“牛乳離れ”あおる?
【食を楽しむ】東京・恵比寿「イタリア料理APONTE」 炭火焼きとオーガニックにこだわり
究極の春を! 農家レストランで新鮮春野菜 
中国産なのに…タケノコ生産者の写真まで偽装、業者3人逮捕
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<郵政改革>法案骨子発表 ゆうちょ銀行などの業務拡大容認(毎日新聞)
男児がライターで火遊び 警報器作動し消火 葛飾(産経新聞)
横領など不祥事23億5800万円=08、09年度で95件−郵政3社(時事通信)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
独居房の室温上げ虐待=事実隠ぺい、書類偽造の疑い−職員5人書類送検・宮崎刑務所(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。